食品業界研究会のご案内

代表者:磯部典久 

運営担当:田中敏夫

会員・会計担当:高橋順一

1995年から活動している研究会で、会員の方々の食品製造業のみならず農業から食品小売業までを対象とした幅広い中小企業者の経営支援に応えられる診断スキル、知識及び技術の向上を図ると共に実践することを目的としています。

現在、食品業界研究会は次のような活動を行っています。

(1)月例研究会を原則毎月第2水曜日に、会員の研究成果の発表及び外部講師を招いての勉強会を

行なっており、例会終了後は情報交換会(懇親会)を開催しています。また、食品関連工場の見学会や雑誌寄稿なども実施しています。

(2)当研究会では、随時分科会を設置して、より専門分野の研究を行っています。また、会員のコンサルティング能力の向上を図るため、当研究会が開発した診断ツールを活用した、より実践的な実務従事ポイント付きの分科会活動なども実施しています。

現在活動中の分科会

HACCP研究分科会

食品のトレンド(モノ、コトに関する)研究分科会

食品業界研究会紹介パンフレット

【2020 新歓ピッチプレゼンデータ】(食品業界研究会).pdf
PDFファイル 591.1 KB
研究会紹介20201011(食品業界研究会).pdf
PDFファイル 646.0 KB

今年度の活動の方向性について

活動の方向性(令和2年5月15日).pdf
PDFファイル 157.6 KB